SEO対策・上位表示サイト【みんなのSEO教室、検索エンジンで上位表示!】

1分でわかるSEOノウハウはこれだけ! 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

SEO対策情報

| HOME |

更新日 2013-10-21 | 作成日 2007-11-23

SEO対策これだけ1

タイトルや説明文は必ず、HTMLソースに入れましょう。

GoogleやYahooなどのロボット検索エンジンはHTMLソースのタイトルや説明文を重視します。
自らが上位表示させたいキーワードを必ず、タイトルと説明文、キーワードに入れましょう。
本サイトを例に上げますとHTMLソースは以下の通りです。

<TITLE>みんなの簡単SEO教室【たった1分で速攻わかるSEO講座:ページランクアップで上位表示】
<keywords>SEO、ページランク、上位表示
<description>SEO(ページランク向上、上位表示)の方法がすぐわかるサイトです



SEO対策これだけ2

高いページランクからのリンク

とにかくGoogleは高いページランクからリンクを貼られているほうが高く評価されます。例えば、ページランク6などのTOPページからリンクを貼られると極めてページランク4に近づくようです。しかし、なかなかページランクの高いページからリンクを貼ってもらうことは難しく、その多くは有料にしているようです。
また、なるべくTOPページから貼られるほうが、評価が高いといわれています。いくらページ6のページからリンクを貼られたといっても、下位の階層のページから張られていてはあまり効果がえられません
とにかく高いページランクで無料のサイトを地道に、探すしかありません。

SEO対策これだけ3

数多いサイトからのリンク(被リンク数)

とにかく数多くのサイトからリンクを張られたほうが良いといえます。ただし、その中身も必要となります。フリーリンク集などからいくら数多く貼っても意味がないようです。SEO業者でよく数千ページからリンクしますというような謳い文句で宣伝しているところがありますが、たいていはこのたぐいのものと言えます。数十件でよいので、ページランクのなるべく高いリンク集などに登録すると良いでしょう。

SEO対策これだけ4

テキストでのサイト構築

GoogleやYahooなどの検索エンジンはアニメーションなどのFlashファイルは読みません。いくらFlashの中にキーワードを入れても意味がないということです。また写真なども読みませんので、その時は必ず画像の代替テキストをいれるようにします。この時になるべく自らが上位表示させたいキーワードを入れることがポイントです。
また、SEOの基本としてはやはり、テキストデータが必要です。全て画像で作らず、必ずテキスト部分を多様すると良いでしょう。テキストの中には上位表示させたいキーワードを不自然な形でなく自然に文面に入れましょう。

SEO対策これだけ5

同じサーバーからリンクを張り過ぎない

検索ロボットはリンク数やリンクの質とともに、SEO対策による意図的な
リンクも監視しています。ドメインが異なっていても、同じIPアドレス(同じサーバー等)から過度にリンクが張られていたりすると悪質なリンクとして認識します。

SEO対策これだけ6

なるべくホームページ内容を更新する

ホームページがいつ更新されたかも検索エンジンは監視しています。いつまで経っても更新されないホームページは古く、価値のない評価を受けてしまう傾向があります。定期的にメンテナンスや記事の更新をしましょう。